とりあえず食事の量を減らした<15kgダイエット:1>

2017年12月19日

diet<1>

いきなり始まったダイエット生活。

飲みの席でいきなり始まったダイエット生活。
これから当時の約4ヶ月間で私がしたことを、余すこと無くシリーズでお伝えしていきます。
同じように頑張っている人の参考になれば!

というわけで、まずは過去の自分の知識を頼りに、基本通りに自分の食生活を振り返ります。

食事に関しては、朝は何も食べずギリギリまで寝ていて、昼は同僚と中華料理や蕎麦屋などの外食、夜は23時頃におおむねコンビニ弁当で、週に2回ほどの外での晩酌、という何一つ褒める余地のない食生活でした。しかも炭水化物が大好きなので、夜のお弁当におにぎりを付けてみたり、飲んだ後のラーメンはそんなに好きではないのですが、おにぎりだけコンビニで買ってしまうとか、もうとにかく「おにぎり大好き」みたいな裸の大将的な感じで。
唯一褒められるとしたら、家ではお酒を飲まないということで、飲酒自体は週2回ほど、というあたりでしょうか。
とはいえ、ダイエットをし始めてから、このあまり飲まない食生活も太る一要因だったと知るわけですが。。

……これは手の打ちようがありすぎです。。。
とりあえず
・ラーメン禁止
・コンビニお弁当を買ったら他におにぎりとか買わない」
・夜は早めの時間にサラダとサラダチキンと春雨ヌードル

という辺りからスタートしました。
夜の食べる時間も○時までと制限したかったのですが、仕事の都合でいきなり守るのは難しそうだったので、いったんはそこは気にしない事にしました。

食事を減らしただけで減っていく体重

さすがにこれだけ食べまくっていたので、食べるものを減らすだけでも、最初はグイグイと数字が落ちました。最初の1週間で3kgほど体重が減少!どれだけの容量を食べてたんだ私は。

食事が少なくなる事の辛さや寂しさよりも、一気に体重が減った嬉しさで「このままいけば前倒し達成じゃ~ん」なんて楽天的な気持ちが勝って、この時期はそこまで辛くはなかったです。

飲みの誘いは断らない

ダイエット生活に邁進するのはいいのですが、仕事もそこそこ大事な時期で。
作業自体は少なく、色々と議論が必要な時期だったので、残魚時間もさほど多くなく、ダイエット生活を中心にすることは問題がありませんでした。

ただ私のいた職場では、別部署が毎日のように晩酌的な飲み会をしていて、よくお誘いも受けていたので、このグループには高らかと「これから20kg痩せなきゃいけないから!」という宣言もしたこともあって、あまり飲みの誘い自体は多くありませんでした。

が、ダイエットで身体が好転しても、人間関係が悪化するのはストレスだとも思ったので、「誘われたら断らない」のポリシーは守ったかたちで、ジムの後に最後少しだけ飲み会に参加する、ということは結構ありました。
職場とジムが直近だったのも良かったです。

飲みの席ではお酒はハイボールか赤ワインだけを口にするかたちで、枝豆やトマト、塩の焼き鳥、とかを食べていました。

飲んでるぞ」という実感があったからか、飲めるものにさほど制限がある事にはストレスなく、かつ運動で疲れ切っているのにお酒飲むものだから、すぐにベロベロになってしまっておトクでした(笑)
ただ、元々寝付きの悪い私も運動後にお酒を飲んだりすると、すぐに寝付けたので、これも一つのストレス軽減になっていたかと今にして思います。眠りの質は悪かったでしょうが。。

お菓子は全く口にしない

職場ではオフィスグリコが置かれていたりするので、小腹が空いた時におせんべいを食べたり、チョコレートを買ったりしてましたが、これも当然禁止。
コンビニのおやつコーナーにある、「味付け昆布」とか苦目のダークチョコをちょっとだけ食べたりと、ダイエットに結びつく間食以外はしませんでした。

ただこちらも人間関係を良好にしておきたかったので、同僚からお土産などで配られる一口お菓子はちゃんといただいておりました。毎日とかではないですし、そのぐらいで変動するほどの状況でもありませんでしたので。

最初の2週間くらいを振り返ってみて

とりあえず今にして思っても「勢い」で始めた感で乗り切ったスタートダッシュでした。
体脂肪は変動しないものの、体重は減っていくので、心の支え的な部分はありましたね。
あとは意外と食事量を一気に減らしたのに「あれ食べたい…」みたいなものはさほど強くは出ませんでした。

強いてあげるなら、やっぱり「おにぎり」。ちょっと小腹が空き始めた時間帯に「
あぁおにぎり一個とか食べられたら幸せなのに…」
なんて思ってしまうことはありました。
ホントおにぎり好きだったんですねぇ、私。

多分同じ理由でお寿司も凄く食べたかったのですが、お刺身はちょこちょこ食べていたりしたので、寿司欲はある程度コントロールできておりました。

最後まで追い詰めたのは「カレー」でしたね。
この後、私は歩け歩け祭りとばかりに歩き回ったのですが、みんなの言う
「ダイエット中に焼肉屋の前とか通ると匂いに引きずられる〰」
てことはなかったです。サラダチキンで肉食べまくってたからでしょうか。

が、会社のランチタイム辺りに、席飯でカレー系のものを食べている人の香りを感じると、
あああああ!もうカレーむしゃぶり付きたい!ココ壱行きたい!500gだって食べてやるー!」
なんて思って、わざわざ席から離れておりました(笑)
まったくカレーってのはインド神秘の誘惑に満ちてますねぇ。

そんな感じで、私のダイエット生活は「まず食事を減らす」が第一歩となりました。