お味噌汁を顔としてSNOWに認識してもらう

あら可愛らしいお顔

お昼ごはんを食べようと、レトルトのお味噌汁をお椀に入れたら、何とも可愛い顔が出来ていました。

愛くるしいお顔

これはどう見てもひょっとこ顔。あまりの可愛らしさに写真を撮り、もったいなくもお味噌汁をいただきながら、先日書いた記事の事を思い出しました。

最近聞いた中で衝撃を受けたのが、若い女性同士で話す怖い話で「snowで自撮りしてたら、誰もいない自分の隣りに顔スタンプが出てたの!(涙」という話があるらしい、、ってことで。。誰もいないはずの自分の隣りに幽霊がいたってことですね。

要するに「顔認識のプログラムの仕様で、何かが顔と認識されただけやないか」というお話なのですが、SNOWの顔認識技術は非常に高いことで有名ですので、このお味噌汁フェイスだって、イヌのようなお顔にしてくれるはず!

早速撮影した写真を画面に映してSNOWを向けてみました。(お味噌汁飲んじゃったんで)

全然顔と認識してくれNEeeeee!

さすがにこれを顔と認識するのは無理があるのか、何も映し出してくれないSNOWさん。

仕方ない、少しだけ画像を加工しましょう。

少しキレイ

明るい面積を増やすために、お顔の左半分をファンデーションしてみました。合わせて、右目のお麩にネギが重なっていたので、ネギを除去です。よりクリクリのお目々となりました。

が、これでも認識せず。。。

完全に顔

もう一気にベタ塗りで顔全体をファンデです。雑に加工したので、お味噌汁というよりかぬか床のような右半分。しかし今の目的はSNOWさんに認識してもらうこと。。

しかしこれでも認識せず

これだったらええんのんか!?

急に賢い印象

カッとして味噌汁フェイスにメガネをかけさせてみました。メガネあればボールだって顔だって認識する程度なんじゃねーの!(暴言)

とか思いながら再々度SNOWを向けてみたところ、、

認識された…!

キター!

メガネonメガネですが認識されました!大興奮!

メガネ以外の要素で認識させるために

先程の成功はSNOWさんがメガネを顔の一部と捉えて認識しているので、メガネ前の味噌汁フェイスに要素を足していけば良い気がします。

とりあえず眉毛から

アニメキャラっぽい

味噌汁の色の濃かった部分をスタンプとして、眉毛をひいてみました。なんか食いしん坊のアニメキャラのようですね。

では早速SNOWさんを。

完璧…!

完璧に認識してくれました!

SNOW凄い!一度認識してくれれば何でも認識してくれます!

オネエ化

チークを引いて口紅も…!なぁこの唇、ネギなんだぜ…。

ぺろぺろぺろ

アニメーション付きでアイス舐めたりも可能でした!

味噌汁のネギから舌が出てくるとか、リアルに想像するとおぞましいほどの怪談ですな。。。

というわけで、「こんなに時間をかけて何やってるんだろう…」という思いは残りましたが、SNOWって面白いね!というお話でしたー!

おぞましいと言えば

途中で何度か顔認識のルールを探るために自分の顔使って実験してた時に撮れたこれ。

 

 

何だこの生き物…

女子みんなこのレベルで盛ってるとか思うと恐ろしい話です。。。