2018年、今摂っている私のオススメサプリ

2018年オススメサプリ

2018年現在、私のレギュラーサプリの皆さん

ダイエット生活以降、すっかりサプリを摂るのが習慣づいて、今やもう何が何やらというぐらいにサプリを買い漁っている私。

今回はそんな私が試行錯誤しながら効果を実感しているサプリをご紹介します。

その1:XTEND(エクステンド)

エクステンド

エクステンドはBCAAのひとつで、とっても甘いのが特徴です。
BCAAとしての成分もさることながら通常BCAAは独特の苦味があるのが辛いところなのですが、エクステンドは苦味が全くなくむしろ甘すぎて苦手に思ってしまう方もいるほどです。
フレーバーの種類も豊富ですし、他のBCAAと比べるとコスパも良好なので、ガブガブ飲むのにも遠慮しなくてよく、非常にバランスの良いBCAAではないでしょうか。
私はこれを毎朝寝起きに飲んでいるのですか、就寝中にエネルギー不足になった体に栄養を染み渡らせる気分で飲んでいます。

その2:ANAVITE(アナバイト )

アナバイトはマルチビタミンです。
マルチビタミンは様々な会社から色々なタイプのものが出ていますが、アナバイトはL-カルニチンが配合されているなど、特にダイエットやトレーニングをしている人に向いているマルチビタミンです。

マルチビタミンで効いている実感を感じるものはなかなかないのですが、アナバイトの場合は体感として効いている感じが自分に合っていると思います。

デメリットとしては海外のサプリ独特の特徴でもあるのですが、粒がとにかく大きく錠剤を飲むのが苦手な方には、飲むのが大変かもしれません。
またメーカーの推奨量としては一回3粒を1日3回とされていますが、私は朝に3粒飲むだけで普段はいい感じです。

さらにアナバイトにはベータアラニンが配合されているため、人によってはベータアラニンショックという指先や足先などの末端がピリピリと痺れるような感覚を感じる方もいるようです。
私も飲んだ後は指先が少し痺れるような感じがするのですが、むしろそれが効いている特徴のような気がしていて「効いてる効いてる…!」と楽しみながら飲んでいます。
あとビタミンÇも豊富に含まれているためか、アナバイトを飲んだ後は尿が結構な黄色になって最初はびっくりするかもしれません。

その3:ビーレジェンド ホエイプロテイン

朝ご飯代わりに摂っているのがホエイプロテインです。
プロテインは以前もご紹介したビーレジェンドのホエイプロテインを使用しています。

ビーレジェンドはコスパも味も良いので、朝ご飯代わりにぴったりだと思います。
よく市販されている置き換えダイエットのスープやドリンクと比べても、ホエイプロテインは朝ごはんとしてはバランスの良い食事代わりになると思います。

その4:ポテトスターチ

粉ものの保管にピッタリ

ホエイプロテインに混ぜて摂っているのはポテトスターチです。
ポテトスターチはレジスタントスターチの一種でその名の通りポテトを原料としています
海外では片栗粉のような使われ方をすることが多いようですが、非常に優秀な食物繊維なので朝に摂取するとお昼までの腹持ちもよく、胃腸を快適にしてくれている気がします。

一緒に混ぜているビーレジェンドのプロテインが非常に水に溶けやすいため、ポテトスターチの若干ザラザラとした感触が残ってしまうところが多少のデメリットです。

Bob’s Red Mill, ボブズレッドミル

その5:グルタミン

グルタミンは筋肉の分解抑制や、免疫を強化するという風に言われているサプリメントで、トレーニング愛好者が体の回復や風邪の予防などにも期待して使用しているサプリメントです。
私の場合今一つ実際に効いているのか、まだ計りかねている部分がありますが、不思議と風邪を引いてしまう時はグルタミンを飲んでいない時期が多いので、逆説的にグルタミンが効いていると思い毎朝摂取するようにしています。

その6:クレアチン

クレアチン

クレアチンは有名なサプリメントで、特に筋トレ愛好家がよく使用しているサプリメントだと思います。
ダイエット期間中はクレアチンをとるのかどうか意見が分かれるところですが、ダイエット中でも摂取した方が良いという意見もあるので、今のところダイエット中の私でもクレアチンを摂るようにしています。
ただ私の場合、昨年末にかかった溶連菌の高熱の影響で、腎臓にダメージを受けている症状が治りきっていないため、今は腎臓に負担のかかる可能性のあるクレアチンについてはお休みしています。

PHASE 2

Phase2

フェーズ2は白いんげん由来の炭水化物ブロッカーです。
糖質制限やローカーボ食をしているときに、どうしても炭水化物の多い食事をしなければならない時に摂取するようにしています。
日本のドラッグストアで売られている炭水化物ブロッカーに比べると、レビューの評価もよくこれを使用しています。て、日本で売られているのは成分的にもあまり効果が期待できないってのもありますね。。
私の場合、なかなか続けて炭水化物を大量に取るような食事を続けることがないので、今一つ効いているのかどうかは半信半疑なのですが、最初にダイエット始めた時に使い始めたサプリということもあって、今も友達との外食で丼物やラーメンなどを食べる前に、お守り代わりに飲んだりしています。

エキストラバーナー

エキストラバーナー

エキストラバーナーはいわゆるファットバーナー系のサプリメントです。
色々な研究ではバーナー系のサプリはあまり意味がないよという話が多いのですが、実証されている脂肪燃焼効果が高いサプリメントはカフェインと言われており、私も以前はカフェイン単体のサプリメント摂取していました。

ただし私の場合カフェインの耐性があまり強くないのか200ミリ程度の錠剤を飲んだだけでも若干の動悸を感じたり、頭がぼーっとしてしまうような気持ち悪さを感じることもあったりで、カフェインの量がそこまで多くないエキストラバーナーを利用しています。
カフェイン以外の成分については「何か効果があったらいいな」ぐらいの気持ちで利用しています。
だいたいいつも昼食後に飲むのですが、昼食後にカフェでブラックコーヒーなどを飲む時にはエクストラバーナーは摂取しない感じです。
そう考えるとブラックコーヒーだけでもいいような気もしつつも止められないのがサプリ中毒の証ですね。

EGCg

EGCg

EGCgはカテキンの一種です。
緑茶に含まれるカテキンについては、ダイエット効果や免疫を高めるなどの様々な利点があるといわれており、そこにあやかって摂取しております。
特にカフェインと同時に摂取すると、カフェインの脂肪燃焼効果が高まる説もあったりするので、エクストラバーナーと一緒に飲んでます。

ビートルート

ビートルート

ビートルートは「てんさい」から作られたサプリメントですね。これもまたカフェインと同時に摂取すると脂肪燃焼効果が上がると言われています。
ビート(ビーツ)は最近になって急に「奇跡の野菜」とか言われて、一部盛り上がっております。
お試しに最初に買った時の分が長持ちしているので今でも使用していますが、体感としての効き目はあまり感じてないのでリピートはしないかもしれません。

ビタミン D

ビタミンD

ビタミンDは、マルチビタミンに加えて、個別に摂取しているビタミンです。
ビタミンDの効果は、寝つきを良くしたり免疫を高めたりと幅広い分野で体の修復に役立ってくれるビタミンなので、多めに摂取したいと思い個別に摂っている感じです。
ビタミンDはビタミンkと一緒に摂取すると効果がさらに高まるということで、次回から購入する時にはビタミンDとKが一緒になったものに変更しようと思っています。

マグネシウム

マグネシウム

マグネシウムも身体の様々な免疫に効果的といわれる栄養素です。
私は特に寝つきが悪いので、マグネシウム個別に摂取し、質の良い睡眠が取れるようになるのが狙いです。

Probiotic-3

Probiotic-3

Probiotic-3はその名の通り、プロバイオティクスのサプリです。
なかなか高価なサプリになのですが、腸内環境を整えるため年末から新たに加えたサプリメントです。
今まではヤクルトを寝る前に一本飲んでいたのですが、さらに腸内環境を整えるためProbiotic-3に変えた次第です。
まだ飲み始めて1ヶ月程度なので実感としての効果は感じられていないのですが、腸内環境が変わるまでにはそこそこの時間が必要となるため3ヶ月程度は続けてみようと思っています。
今もお腹の具合は実感としては結構良いので、あまり実感が得られないようであれば、コスパも考えヤクルトに戻そうかと。

ナイトレスト

ナイトレスト

ナイトレストはメラトニンが多く含まれたサプリメントです。
メラトニンとは眠気を誘引する、体の中の物質のひとつで、本来は自然と夜になれば分泌されるのですが、カフェインやアルコール、さらにはスマホやパソコンの画面を見ることで浴びてしまうブルーライトによってメラトニンは激減してしまいます。現代人の夜更かしからの慢性的な寝不足はブルーライト浴びすぎでメラトニンが減っているのもあるとか。。

ということでメラトニンを補充すべく摂取してます。
ナイトレストはメラトニンに合わせてリラックス系のハーブなども含まれており、摂取すると20分程度で睡眠薬や睡眠導入剤とは違ったまろやかな眠気が感じられるようになります。
ナイトレストで感じられる眠気のまま睡眠に落ちると、朝の寝起きもすっきりと気持ちよく起きられるため、そこも睡眠薬とかと違ったナチュラルな感じがいいんですよね。サプリではあるんですが。
毎回アイハーブで買っているのですが、睡眠薬の扱いになるようで一回で一本しか買えないため毎月注文しております。

飲み過ぎ説

とまぁ、ご覧いただいた通り、我ながら振り返ってみても飲み過ぎなんじゃないかと呆れる始末ではあります。。。

色々と試行錯誤しながら今はこのようなラインナップになっていますが明らかに飲み過ぎな気がしますし、毎月のサプリメント代もばかにならない金額になってしまっているので悩ましいところ。

ただ、これらをルーティン的にしっかりと飲めている時期は、とにかく調子が良いのでなかなかラインナップを外すことができずに、さらに試行錯誤を続けている状態です。

とはいえ、サプリメントは無数の商品が発売されており、現代に生きている以上、何かしら足りてないものなどは出てきてしまうので、何をどう補助するために上手くサプリを摂取すればいいのか、というのも一つのリテラシーとして今後は考えていくことが必要になるんじゃないかなーとも思う私です。

この辺り薬剤師さんや栄養士さんがコンシェルジュのように選んでくれるサービスが出てくるとありがたいのですが、薬事法の絡みがあったりするので難しいのかもしれませんね…。
というわけで、それまでは自分自身を守っていくためにサプリメントの知識を学習していく必要があると思います。

皆さんも自分の体調や体質生活パターンに合わせた、理想的なサプリメントを選んで快適な生活をぜひお送りくださいませー。