セレブな持ち物と思ってたけど一人暮らしでもウォーターサーバーあると幸福度が増す説(プレミアムウォーター導入記)

2017年12月11日

ウォータサーバーがあるお家って、ちょっとセレブな印象ありませんか?
「いろはすとか市販のでいいじゃん」
「普通のミネラルウォーターと一緒でしょ?」
「邪魔だしお金かかるし」
私もそんな事を考えており、かつ独身貴族な一人暮らし。水もなかなか消費しないだろうと思っていました。

ウォーターサーバー以前の私

一応余談的に、ウォーターサーバー設置以前の私の水生活(ウォーターライフ)を紹介すると、水道水をそのまま飲むのも気が引けるので、ホームセンターで3千円くらいで買った浄水&シャワー切替器を付けていました。
ただし結局1年くらい経たないと交換しないので、あまり意味がなかったような。
というのも、ここから直で水飲むのは、病気で倒れてとかの危機的状況なので、結局この浄水器の味はわからないままでした。
で、この浄水器越しの水を、みんな大好きBRITAのポットに入れて冷やして飲んでました。

1.冷蔵庫に入りづらい

私は当時一人暮らしで、ワンルーム専用のような小さな冷蔵庫を使用していたので、このBRITAを入れるとかなりの面積。途中で細いタイプのBRITAが出たのでそれに変えてみましたが、冷蔵庫のサイドポケットはこのBRITAを入れたら何も入れられなくなってしまいました。

2.毎回飲み終わりに補充すんのが面倒

何かとズボラな自分にとって、毎回の補充は結構面倒
なのでなくなってから補充するという駄目駄目な管理法だったので、いざ水飲もうと思っても空になっていて、浄水を待ってる間に近所の自販機に水買いにいっちゃってました。

3.カードリッジの買い忘れが半端ない

BRITAは定期的に中のカードリッジを買い換えなければなりません。何故かネット通販よりも近所のホームセンターの方が安かったので、ホームセンターで毎回3個セットで買っていたのですが、これがまぁ買い忘れるのです。
そもそも1ヶ月くらいで交換しなければいけないカードリッジを、毎日飲まなかったりもするので、だいたい3ヶ月くらいで交換していたので、なくなるタイミングを覚えておらず。。
かつBRITAのカードリッジは形が2タイプあって、これまたしょっちゅう別の使えないタイプを買ってしまう始末。
毎回メモしておこうと思いつつも、買う頻度も低いので、メモすることも面倒だったんですよねー。

震災もあって水の管理をちょっと考えた

というわけで、浄水器&BRITAが悪いというわけではなくて、ズボラな私の性格が合っていなかったともいえるのですが、とはいえ水は毎日のように飲むわけですし、震災もあって災害時の備蓄も兼ねて考えると、ペットボトルのお水買った方がいいんじゃないか?と、この後しばらく2リットルの水を数本常備する生活となりました。
これも近所のスーパーの特売日に買いに行って、重いケースをえっちらおっちらと運ぶ面倒な作業で買い忘れも多発しておりました。

お湯はどうしてた?

コーヒー飲む時や、カップラーメンを食べる時とかのお湯はどうしてたのかというと、BRITAの水をティファールの瞬間湯沸かし器で必要な量だけ沸かしてました。これはホントにすぐに沸くので、たいしたストレスもなく上手く使えておりました。
↓こんな感じのものです。待たずにすぐ沸くので、一人暮らしには十分すぎるものでしたね。

やっぱり口コミ

そんなある日、同僚の既婚女性と話していたら「ウォーターサーバー借りちゃえば楽なのに」という話をされ、一気にウォーターサーバーの話に。話を聞くまでの私のウォーターサーバーのイメージは、
・固定費高そう
・電気代高そう
・場所取りそう
・水換え面倒くさそう
・一人だと水そこまで飲まないので余りそう
といった感じで悪い印象しかなく。。
勤務先にウォーターサーバーがあって、日中はよくウォーターサーバーの水を飲んでいたのですが、なかなかのサイズ感で、これを家に置くとかイメージがありませんでした。
しかし同僚に詳しく話を聞いてみると、今はスペースを取らないサイズのものもあるし、値段も思ってたほど高くなくなってるそうで。
「そんなものなのかなー」と、とりあえずネットで情報を色々と調べてみるも、もはやアフィリエイトブログに検索結果が駆逐されていて真っ当な評価ができない状態。上位何社かの特徴を比べたかったのに、純粋なレビューや評価も出てこず、もはやどれも一緒なんじゃないか?と思ってしまいました。
web業界で食べている私でさえ判断できないのだから、一般の方がwebでウォーターサーバー会社を正当に選ぶのは無理なんじゃないかとすら思ってしまいました。。
ということで、何よりは信頼できる人からの口コミ、ってことで元々同僚が勧めてくれた「プレミアムウォーター」にしてみたわけです。
でもウォーターサーバーって、大手なら大差ないような気もします。

ウォーターサーバー来た!

 で、実際にウォーターサーバーが家に来てみると、これはこれですこぶる快適でした。
もっ
と前から置いておけばよかったと思えるほどで。
いつでも冷たいお水が美味しく飲めるし、心なしか水の味自体も良い気がする!
何しろコーヒーもラーメンも、待つことなくすぐお湯使える、というのはかなり快適で、今までのティファールのちょい待
ち時間と移し替えと掃除ってのも、そこそこにストレスだったんだなぁと実感した次第です。
というわけで、使わなくなったティファールはお友達のお家に送呈させていただきました。
そういったことで、もうウォーターサーバー使い始めて1年くらい経つわけですが、改めて感じているメリットとデメリットを。

プレミアムウォーターサーバーの良さ:意外と小さい

これは導入前に公式サイトに載ってるサイズ表見ながら、キッチンに段ボール置いてみて、邪魔感とかを確認してから申し込んだのですが、想像通りで特にデカイなぁと思うこともなく。
冷蔵庫のように、横に割り箸入れとか紙コップ入れとかをマグネットで貼り付けて利用しております。
プレミアムウォーターだとさらに細いタイプや、スタンドの無い卓上型もあるようなのですが、そこまでスペースに困ってなかった私はこれで丁度良しでした。

プレミアムウォーターサーバーの良さ:意外と安い

プレミアムウォーターは、ケータイ料金みたいに3年縛り契約みたいのがあるのですが、それを使うと毎月3,680円。これに電気代がプラスでかかる感じなので、値段だけを考えれば浄水器&BRITA方式の頃よりかは高くなのですが、水の買い出しとかいうストレスから開放されたのでこれはそんなに気になりませんでした。

プレミアムウォーターサーバーの良さ:お湯がいつでも

これはホントにありがたい!
ティファールもすぐに沸くといえば沸くので、大した待ち時間もなかったのですが、いつでも、というのはストレスフリー
熱々のお茶飲み放題であります。
ただし、後述するエコモードを使っていると、再沸騰までに30分くらいかかるので、そこが最大の難点でもあります。。。

プレミアムウォーターサーバーの良さ:メンテが楽

楽っていうか、ほぼ何もしてないです。。
多分ちゃんとお掃除した方がいいのですが、全然汚くなる感じもなく、お水を変えるタイミングで、除菌ウェットティッシュで気になる部分を拭く程度で、ノーメンテで運用しております。

公式のメンテパックとして、訪問して色々パーツ変えてくれるオプションもあるみたいなので、もう1年くらい使ったら頼んでみようかなーくらいで、それまでは積極的にメンテしなくてもいいんじゃないかと思ってます。(多分公式にはちゃんとマメなお掃除が必要なのだとは思いますが)

プレミアムウォーターサーバーの良さ:お休み制度が使える

ウォーターサーバーは毎月自動的にお水の替えが送られてくるのですが、月によってはあまりお水の減りが芳しくない時も。。
基本的にはダンボールで届いたお水を重ねてストックしておけば、備蓄も兼ねていいのですが、4箱とか超えてくると圧迫感が。。
プレミアムウォーターは1ヶ月間の無料お休み制度があるので、お水の配達を1回休みとか無料でできます。
他の業者でもそういうのあるのかもしれませんが、お休みだけじゃなくて配達を遅らせたりできるのもナイス。
でも、わりとちゃんと毎月飲めちゃったりするんですよねー。

 ウォーターサーバーのデメリット:邪魔といえば邪魔

前述の通り、あまり邪魔にはならないとは言いましたが、私の家は比較的キッチンスペースに余裕があったのですが、ギリギリのワンルームとかだと邪魔だろうなぁとは思います。

ウォーターサーバーのデメリット:飲まないとストックまみれ

無料お休み制度はあるのですが、私は災害時のお水のストックも兼ねてるので、貯まる分にはいいや、と思ってるのですが、それでもダンボールが積み重なるとなかなかの圧迫感。
まぁこれもちゃんと毎日お水を飲むためのリマインド
だと思えば、そんなに気にならないかもしれません。

ウォーターサーバーのデメリット:エコモードからお湯の再沸騰までの辛さ

これプレミアムウォーターサーバーの最大かつ唯一のデメリットだと思ってるのですが、エコモードというのがついていて、自動的に周りの明るさを感知して、暗い時はエコモードとして省力運転をしてくれるのです。
これ自体は素晴らしい機能なのですが、この時にお湯が低めの温度で維持されてるんですね。
で、家に帰って部屋の電気をつけるとエコモードから復旧するのですが、ここから熱湯になるまで体感として30~40分くらい必要で。
特に一人暮らしな私が仕事帰りに晩ごはん買ってきて、カップラーメンにお湯を入れようと思ったら、電気つけてから30分は待たないといけないので、待ちきれず結局鍋でお湯を沸騰させたりしてしまうこともあって、これだけはなんとかできないかと悩むところです。
とはいえエコモード自体は優秀なので、切ってしまうと電気代が…。帰宅前に部屋の電気だけ先につけるような商品買おうか、エコモード諦めるかで迷っています。
待たなくていいウォーターサーバーで待たされるのホント辛い…

ダイエットにはピッタリ!

とまぁ少なからずデメリットもあるのですが、私がそもそも同僚からウォーターサーバーの話を聞いた時は、20kgダイエットに必死に挑戦中だったところで、とにかくたくさんお水飲もうとしていて、そこもピッタリでした。
いつでも飲める状況というのは意外に大事なので。
合わせて、プロテインとかBCAAを自宅で飲む人は割り水としても使えるので、これもまたオススメです。
今も私は朝起きたらBCAAをお水で割って飲んで、その後にプロテインをお水で飲んでます。なので、プレミアムウォーター大活躍で、一人暮らしでも毎月お水はキレイに飲みきっております。
痩せたい中年男性独身貴族にこそウォーターサーバーと言うのも過言ではありませんね。過言ですが。

いずれにしてもウォーターサーバーって思ってるよりいいよ

ということで、ウォーターサーバーが気になっている人は、気にしている時点でお水に対して関心の高い人だと思いますので、導入してみて損はないと思います。途中解約の違約金だってそこまで高いわけじゃないので、ホントに邪魔だったりすれば解約しちゃえばいいだけなので。

健康生活的にも、30歳過ぎたらよいお水をガンガン飲みましょう!
…でもお湯だけどうにかしたいなぁ。。。

プレミアムウォーターの事は↓のバナーから詳細見られます



 

ちなみに、、

ォーターサーバー比較をWebでしようと思うと、ほんとにアフィリエイトサイトばっかり検索で引っかかってしまうので、Webの情報だけじゃなくて口コミで使ってる人の声を聞いて選ぶのがいいなぁと思います。Webでこうして紹介してる私が言うなという話ではありますが。